アルカスディグマ導入|小牧市の歯周病 - 重度の歯周病にも対応いたします

木曜・日祝休診

0568783500

小牧市の歯周病治療は桃花台歯科ペリオインプラントセンター

ブログ

アルカスディグマ導入

ブログ 2015年04月01日

部分的の治療ではすまなく、顎顔面を考えた包括治療を行う際、咬合治療は大切な治療の一環としてあげられます。

咬合治療をするうえで、現在の異常な咬みあわせを正しく診査、診断する必要があります。また種々の治療の結果作り上げた咬みあわせが、

正しい方向にあるのか、評価する事が求められます。

今まで、この手の機器で、可視下して検査できる良いのが,ありませんでしたが、

良く検討した上で、咬合治療の一環にアルカスディグマを、取り入れました。

これにより、より一層緻密な治療が可能になると考えます。

 

IMG_2784  IMG_2789

ページトップへ