小牧市のインプラント治療の流れ

木曜・日祝休診

0568783500

小牧市の歯周病治療は桃花台歯科ペリオインプラントセンター

インプラント手術の流れ

2回法手術

2回法手術

インプラントを埋め込む(植立)手術は、1回法と2回法がありますが、当クリニックでは基本的に2回法をとっています。
※症例によっては、1回法で手術を進める場合があります。

一見、手術を2回もするのは、患者さんに負担がかかってしまい大変かと思われますが、手術を2回に分ける事で、インプラントを植立すると同時に歯周病によって減退した歯肉や骨を補強・再生できます。

インプラントをしたいけれど顎の骨がやせてしまっているからできない…、他院で「インプラント治療はやめましょう」と言われてしまった…という症例にも、この手術法をとればインプラントが可能になります。

インプラントを植立した後のことを考えた予知性・永続性の高い手術法です。

手術の流れ

1. 相談・簡易検査

1. 相談・簡易検査

当クリニックでのインプラント治療について、ご説明いたします。費用や治療期間、アフターケアなど患者様の「不安」や「わからない」ということを少しでも解決できればと思います。

簡単な口腔内の診査を行い、次にレントゲン検査を行います。その後、歯型の模型を採取し、手術に関する説明や費用、術後についてご説明いたします。

次へ

2. 精密検査

2. 精密検査

インプラント手術を安全で正確に行うため、口腔内の状態はもちろん、顎骨の状態についてもしっかりと検査を行います。また、骨の状態によっては、正確な顎骨の状態を把握するため、CT撮影を行う場合があります。

その他、全身の健康状態もきちんと把握しないといけないため、他の科を受診している、もしくは主治医がいるなどは事前に教えていただけると幸いです。

情報交換によってより患者様の状況を把握したいと考えています。

次へ

3. 診断・治療計画の説明

3. 診断・治療計画の説明

検査結果を総合的に診て、患者様にとって最適な治療計画を立てます。

また、どの部位にどんな長さのどのような種類のインプラント体を埋入するかなどを考え、症状に適した手術法をきちんと選択し、成功へとつなげていきます。

次へ

4. 前処理

4. 前処理

手術をするためには、口腔内を清潔に保つ必要があるため、ブラッシング指導も行います。「今さらブラッシング指導なんて…」と思われがちですが、大切なのは日々のケアです。

歯周病治療が必要な方や虫歯がある場合はまずは、治療を行います。インプラント治療で一番大切なことは、口内環境をしっかりと整えることです。

次へ

5. 1回目手術

5. 1回目手術

ご希望の方には、局所麻酔だけではなく、静脈内鎮静法を用いて手術を行います。当クリニックでは、インプラント治療の前の歯周病治療時に歯肉や骨の造成を行っておりますが、手術の負担を減らすためにインプラントの埋入と並行して行うこともあります。

次へ

6. 治癒期間

6. 治癒期間

インプラント体が顎骨にしっかりと生着するまでには、少し時間がかかるため、その間は術前処置を行いながら待ちます。これまでは、上部構造を作るまでに3~6ヶ月程度期間が必要でしたが、インプラント体の改善や多くの症例を検証したことにより、期間が短縮、場合によっては術後すぐに上部構造の作製をすることができるようになりました。

また、お口の審美的な部分をカバーするため、生着するまでの間はインプラントの上に仮歯を入れておりますので、ご安心ください。

次へ

7. 2回目手術

7. 2回目手術

露出をするため歯肉を切開する手術を行います。

この時に必要に応じて、インプラント周囲に細菌に対して抵抗ある強い歯肉を作るため、歯肉の移植をする場合もあります。

次へ

8. 上部構造

8. 上部構造

インプラント体がしっかりと顎骨に生着しているのを確認したら、型取りを行い、実際に噛む歯の部分を作製します。

機能を長期間良好に保つためには、精密な型取りを行うのはもちろん、咬合状態の記録をとったり、きちんと仕上がっているかどうかの試適なども行います。

次へ

9. メンテナンス

9. メンテナンス

上部構造を装着したからといって治療が終了したとはいえません。インプラントは、治療を行ったからといって永久に悪くならないものではありません。

天然の歯でも、ケアを怠れば歯周病にかかるように、インプラントも清掃状態がよくなければ周囲炎という、歯周病のような状態に陥ります。

そのような状態を防ぐためには、常に点検や清掃を行わなければなりません。当クリニックでは、1~3ヶ月に一度お越しいただき、お口の状態のチェックや定期的なクリーニングを行い、常にお口を良い環境にキープし続けます。

ページトップへ