歯周病治療|小牧で歯周病・インプラント治療の歯医者をお探しの方は桃花台歯科 第二診療所までまで

時間 日祝
9:00~12:30
14:30~18:30 - - -
14:30~20:30 - -

休診日:木曜・日曜・祝日

〒485-0815
愛知県小牧市篠岡1丁目47-4

  • 診療時間
  • アクセス

あらゆる歯科治療の基本は、
歯周病治療です
歯の土台である歯ぐきや歯を支える骨を健全な状態に整える歯周病治療は、
口腔環境を整える基礎であり、あらゆる歯科治療のベースとなります。 小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・あらゆる歯科治療の基本は、歯周病治療です 当院では、歯周病治療を基本に、患者さまの症状・状態にあわせて、
むし歯治療、ブリッジ、入れ歯、インプラントなどの補綴治療、矯正治療などを組み合わせ、
快適な口腔環境を実現する治療をご提案します。

歯周病とは

小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・歯周病とは

歯周病は、プラーク(歯垢)に潜む歯周病菌によって、歯ぐきや歯を支える骨に炎症が起きる病気です。
歯ぐきの腫れや出血が主な初期症状ですが、自覚症状が少ないため、気づいたときには重症化していることがほとんどです。
進行すると歯を支えている骨が痩せて歯がグラグラになり、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。
そのため、日本人が歯を失う原因の第1位となっており、さまざまな全身疾患を招くリスクも指摘されています。

歯周病専門医による治療

小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・歯周病専門医による治療

歯周病の治療には、炎症を抑えるコントロールはもちろんですが、それとあわせて、口腔全体の咬み合わせなど、力のコントロールも大切であり、口腔全体に関わる幅広い知識や専門性、高い治療技術が求められます。
歯周病治療のプロフェッショナルである当院の院長は、世界トップレベルの治療を習得し、日本臨床歯周病学会の認定医・常任理事(中部支部長)として、日々、治療技術の研鑽・向上に取り組んでいます。
豊富な経験と先進技術に裏付けされた高度な歯周病治療によって、他院で抜歯しかないと診断された重度の歯周病でも、患者さまの将来の口腔環境を見据えた治療をご提供いたします。院長紹介はこちら ▶

歯周病治療の流れ

  1. 1初診

    小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・STEP1

    まずはご相談ください。お話をお伺いし、お口の中を拝見させていただきます。また、普段の生活習慣や食生活についてお伺いし、なぜ歯周病になってしまったか、原因を探ります。
    また、「ブリッジ・義歯を使いたくない」「抜歯はしたくない」「治療のやり直しをしたくない」「予算が決まっている」など、患者さまからのご要望をお伺いします。遠慮なくお申し付けください。

  2. 2歯周組織検査

    小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・STEP2

    ●CT、パノラマX線写真、デンタルX線写真の画像診断
    ●歯周組織検査(歯周ポケット検査、動揺度、歯肉退縮の量)
    以上の歯周組織に対する精密検査によって、歯周病の状態、重症度を診断します。
    患者さまが気になっている箇所だけではなく、口腔全体を検査します。

  3. 3診断・治療計画の立案

    小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・STEP3

    歯周病の進行状況、現在の状態、このまま放置すると今後どうなるのかを説明し、患者さまのご要望と検査で得られた結果を参考に治療計画を提案します。
    治療計画のご提案では、アニメーションソフトなどの図説によって、実際にどのような治療を行うのかをわかりやすくご説明します。

  4. 4歯周基本治療

    小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・STEP4

    治療計画に納得いただけましたら、歯周病の基本的な治療からスタートします。
    まずは、歯周ポケット内のプラーク(歯垢)や歯石、その他汚染物質の除去を行います。その後、むし歯の治療や簡単な咬み合わせの調整、必要な場合には抜歯や仮歯など、口腔全体の環境を整えるための治療を行います。主な歯周基本治療はこちら ▶

  5. 5歯周組織検査【再評価】

    歯周基本治療の効果を確認します。軽度の歯周病であれば、この段階で治癒が期待できます。

  6. 6歯周外科治療

    小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・STEP6

    基本治療だけでは治癒しない中度~重度の歯周病の場合は、さらに治療を続けます。
    この段階では、歯肉(歯ぐき)やそれを支える骨が破壊されていることが多いので、それらの歯周組織を再生させる外科処置が必要になります。主な歯周外科治療はこちら ▶

  7. 7歯周組織検査【再評価】

    歯周外科治療後、しばらく期間を置いてから歯周組織の治癒を確認します。
    重度の歯周病であっても、普段のセルフケアがしっかり行えていれば、この段階で歯周病の治癒が期待できます。
    いくら治療が完璧にできていても、普段のセルフケアを怠ると、また最初へ逆戻りですので注意しましょう。

  8. 8口腔機能回復治療

    小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・STEP8

    歯周病が完治したら、いよいよ口腔機能の回復治療を行います。
    当院では、歯周病を治して終わりではなく、正しい噛み合わせで快適にしっかり噛めるようになるまで治療を続けます。

    ■咬合治療、歯周矯正治療 ・・・ 適切な咬み合わせにし、歯並びを改善する治療
    ■修復・補綴治療 ・・・ 失われた歯を補うブリッジや部分入れ歯
    ■インプラント治療    
  9. 9メンテナンス

    小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・STEP9

    これまでの治療により治癒した歯肉や歯槽骨、口腔機能を維持するために、定期的に通院していただきます。
    来院時には、セルフケアがきちんとできているかをチェックし、必要な場合には指導を行います。また、セルフケアでは取り除けないプラークは専用の機械で取り除き、正しい噛み合わせが維持できているかも確認します。もし噛み合わせがずれてきた場合は、マウスピース等で調整を行います。

歯周病治療法

歯周基本治療

プラークコントロール
小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・プラークコントロール

歯に付着したプラーク(歯垢)の量を減らすことです。
歯ブラシによる歯磨きはもちろん、デンタルフロスや糸ようじ、歯間ブラシなど、患者さまそれぞれの症状に合わせたアイテムを使用し、しっかりとプラークを取り除くための毎日のオーラルケアの方法を指導させていただきます。

スケーリング・ルートプレーニング
小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・スケーリング・ルートプレーニング

専用の医療器具を使用し、徹底的にプラークを除去します。
スケーラーという器具によって歯に付着したプラークを除去するスケーリングと、歯周ポケットの奥深くまで入り込んだプラークを除去するルートプレーニングを行います。ルートプレーニングでは、ポケットの奥深くまでスケーラーを挿入するため、局所麻酔を使用します。

咬合調整
小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・咬合調整

上の歯と下の歯の噛み合わせが悪い場合、歯に負担がかかり歯周病の進行を早める原因となるため、噛み合わせを調整する必要があります。基本治療においては、簡単に調整ができる部分を治療します。
大規模な歯列矯正が必要な場合は、歯周病がほぼ治った段階で治療を行います。

抜歯
小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・抜歯

歯周病の進行状況によって、治る見込みのない歯、残しておくと他の歯に悪影響を与えてしまう歯がある場合は、抜歯をします。
抜歯した部分には、基本治療の段階では仮歯を入れ、歯周病がほぼ治った段階で、義歯やインプラント等で補います。

むし歯治療
小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・むし歯治療

むし歯治療は、歯周病の基本治療の一環です。
むし歯が神経まで達している場合、神経への浸食のレベルによっては抜歯することになりますが、当院ではできるだけ歯を残すための治療を行います。

歯周外科治療

フラップ手術
小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・プラークコントロール

治っていない場所の歯ぐきを部分麻酔によって切開し、スケーラーの届かなかった部分の歯石や根の表面の汚れを取り除きます。歯肉を切開するため、直接観察しながら処置することができます。取り除いた後は、切開した部分を縫合します。

歯周組織再生療法
小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・歯周組織再生療法

歯周病で破壊されてしまった歯槽骨などの歯周組織は、そのまま放置しても元に戻ることはありません。そのため、失われた歯周組織を再生させ、歯を支える構造を取り戻す治療を行います。
当院では、骨や筋肉などの細胞の増殖・分化を促すタンパク質を主成分とする薬剤「リグロス」を使用し、歯ぐきやあごの骨などの組織の再生を目指します。

歯周形成外科手術
小牧市篠岡・桃花台歯科 第二診療所・歯周形成外科手術

見た目や機能の問題がある歯ぐきの形や量を整える処置です。

ページトップへ